観葉植物の夏に多いトラブル

いよいよ暑い夏がやってきました。
人間にも厳しいこの暑さは、植物にとっても同じです。

真夏の強い直射日光に当てすぎて、葉が焼けてしまうことがあります。

また、エアコンの風が直接当たらないように、置き場所にも注意しましょう。
長時間直接風が当たると、葉が枯れる原因になります。

他の季節と比べて夏場は、鉢土が乾燥しやすい季節です。
夏場は定期的にきっちり給水するようにしましょう。
水やりは水が鉢底から出てくるくらい多めに与え、葉水もするといいでしょう。

いつもきれいな観葉植物を、グリーンレンタルで!

ご相談はレンタルグリーンのオノケン緑化へお気軽にお問い合わせください。

048-462-0308